Works

内閣府経済社会総合研究所

SNA(国民経済計算)業務の効率化の調査

GDP四半期速報(QE)の推計手法を改良するための代数的手法についての調査を行いました。
各省庁のシステムが汎用機からオープン系に移行される措置に伴い、従来、Fortran によって記述されていた QE推計システムを Javaベースで新たに構築。これを機に、推計のロジックをソースコード中に埋め込むのではなく、いったん、抽象的な代数構造として記述しておいてから、それを解釈・実行することで、制度変更や経済構造変動にも柔軟に対応できるシステムを構築できるようにした。

プロジェクト詳細・技術

開発期間 5ヶ月
技術 Java, 交換代数
担当範囲 コンサルティング

お仕事のご依頼・ご相談や採用に関しては、
こちらからお気軽にお問い合わせください。