Works

ITベンダー

COBOLプログラム分析システムのDSM化と性能改善

顧客のCOBOLプログラムを分析して、RDFスキーマに従ったRDFを作成するアプリケーションからDSM(Dependency Structure Matrix)を出力する機能を追加し、さらに運用に耐え得るレベルの性能改善を行いました。

成果・問題解決

  • RDFスキーマを部分グラフ化し性能改善
RDFをRDBで管理していることで関連情報の検索に非常に時間がかかっていました。このRDFスキーマを修正し部分グラフを作成するようにして性能を大幅に改善しました。

プロジェクト詳細・技術

開発期間 4ヶ月
技術 RDF、Java、SVG、Jena
担当範囲 設計、実装、テスト

お仕事のご依頼・ご相談や採用に関しては、
こちらからお気軽にお問い合わせください。